妊活・不妊治療

【不妊治療以前の問題】生理が来ないのは日常茶飯事

不妊治療をはじめるにあたって、
1番の心配事項は、
長年、生理不順であることです。

かれこれ10年近く、
自力では生理が来ていません。

最近は、
生理が来ることが憧れです・・><

「生理は来なくても何も支障ない。むしろ楽^^」と考え、
治療を放置してた当時の自分を怒りたいところです・・。

生理不順を放置してはいけません!
過去の経緯と今後について今回ご紹介します。

【生理不順でも平気!】初経から大学生まで


14歳で初経が来てからハタチくらいまでは、半年に1回などの頻度で生理ありました。

母も学生時代は同様に生理がなかったと聞き、特に気にせず思春期を過ごしました。

激しいダイエットなどもせず、
初経時から筋金入りの生理不順でした。

【異常さに気付きつつも・・】ハタチから社会人以降


「ハタチになると大人の仲間入り」と意識し、それまで敬遠していた産婦人科へ訪れました。はじめは血液検査のみでした。

特に病名などもなく、ピルで生理を促すことになりました。
薬を飲むと生理は来ましたが、
ズボラな私は毎日薬を飲むことが段々と面倒になりました。。

お医者さん
お医者さん
ピルを正しく服用しないと危ない!
死亡事例もあるよ!

そんな私を見兼ねた医者から忠告を受け、途中で怖くなり通院放棄ようになりました・・(おいおい)

通院放棄後、また同じクリニックに行くのは気まずく、
違うクリニックへ通っては途中で通院放棄を繰り返していました。

この10年間で5件ほどクリニックへ行ったでしょうか・・。

「親の遺伝」という言葉の破壊力

 

生理不順にも関わらず放置した理由は、

もずく母
もずく母
私も生理不順だったけど、子どもはすぐに出来た!大丈夫! 
若かりし、もずく
若かりし、もずく
わかったよ!大丈夫なんだね!

と、根拠のない自信が、
物心がついた時に定着したからです。

 

母を責めるわけではありませんが、
母以外の人から助言を受けていたら、生理不順に対する向き合い方が変わっていたかもしれません。。

学校で生理不順について詳しく学んでいないので、
何かきっかけがないと本人だけではなかなか対処できなかったと思います。

 

もし今後、私と同じような境遇の子どもに出会うと、
何かその子にアドバイスをできる人でありたいなーと思います。

そんな母ですが、ハネムーン中、私を授かりました。
それまで生理不順だったのになぜ?という疑問しかないのですが、
生理がなくても排卵していたのでしょうか。

ピルなどの対処療法の限界


いつも病院では生理を起こす薬、
もしくは保険範囲外のピルを処方されていました。

確かに薬を飲むと生理は来ますが、
生理不順に対する根本的解決には結びつきません。
薬なのでもちろん副作用もあります。

今では薬のデメリットを理解していますが、
当時は何も理解していませんでした。

根本的解決が大切ですが、
医療に頼るとどうしても薬で解決してしまいますよね・・。

自分で薬のことを調べて、
薬のデメリットも理解できるようになれる記事です▼
薬を飲む前に確認する◯◯とは!?

これからについて

現在、生理不順に対する薬は飲んでいません。

薬に頼らずこの1年間ほど民間療法を試みましたが、生理は来ていません。

筋金入りの生理不順のため、
「不妊治療でホルモン補充は必須」と考え、
いまは薬に耐えうる身体作りに取り組んでいます。

 

生理は毎月起こさないと、将来子宮ガンになる確率が高いよ〜

生理は毎月なくてもいいよ〜

生理なくても妊娠する人はいてるよ〜

生理が来なくても、子どもが欲しくなったら治療すればいいよ〜

生理は2、3ヶ月に1回くらい薬で起こしたらいいよ〜

ネットではいろんな情報が流れ、
医者から言われたこともそれぞれ違っていました。

私なりのベストを考え、
これからも生理不順に向き合っていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です