マレーシア

【比較した4社の情報も掲載】マレーシアの産褥食デリバリーを体験

マレーシアで早産し、コロナで家族も来馬出来ずに過ごした産褥期。

1番の心配事は食事でしたが、マレーシアには「産褥食デリバリー」なるものがあると知り、1ヶ月お願いしました。

この記事は以下のような人におすすめ!
産褥食デリバリーに興味がある
実際のサービス内容を知りたい

産褥食デリバリーとは?

産褥期に必要なエネルギーを満たす食事を自宅まで届けてくれるサービスです。

産褥期とは?
出産後、身体が妊娠前の状態に戻るまでの期間のこと。

一般的には6〜8週間までの期間を指す。

日本で「産褥食デリバリー」を謳うサービスはないと思いますが、
マレーシアではいくつか産褥食を宅配してくれる業者があります。

産褥食デリバリーを頼んだ理由

一般的にマレーシアで出産すると、
・産後院に滞在
・産褥アマ(ナニー)さんに依頼
・家族が手伝う etc.
という方法があります。

私の場合、突然の出産&娘はNICU入院で毎日母乳を届けにいく必要がありました。

・新生児のケアは必要なく、産後院や産褥アマさんにお世話になる程でもない
・コロナで日本から家族が助けに来れない

以上の理由から、産褥食デリバリーと通いのメイドさんを雇用。搾乳と毎日の通院だけに集中し、産褥期を乗り越えました。

【ママの元気が1番】マレーシアの産後院でショートステイマレーシアで出産→NICUへ3ヶ月入院後、 コロナで日本の家族からの助けもなく夫婦で育児を頑張っていました。 ところが途中、産後...

マレーシアの産褥食デリバリー業者の3社

※各社、ホームページより画像をいただいています。

①TIAN TIAN CONFINEMENT MEAL

NO MSG(うまみ調味料や化学調味料のグルタミン酸ナトリウム不使用)無添加を謳い、滋養強壮を高める食事を提供しています。70種類以上の東洋と西洋料理が用意されています。

料金 要問い合わせ
配達期間 7/14/28/40days
食事スタイル Modern and Traditional mixed
配達エリア 要問い合わせ ( 住所はpuchong utama )
ホームページ https://tiantianconfinement.wixsite.com/mealdelivery

②CareNanny

スバンジャヤにある産後院が提供する産褥食デリバリーです。

産後院では伝統的な中国の産褥期の過ごし方をするようなので、産褥食もTraditional Chineseだと予想します。

料金 RM3,200
配達期間 28days
食事スタイル Traditional Chinese?
配達エリア クランバレーエリア内のみ
ホームページ https://carenanny.com.my/our-services/confinement-food-delivery/

 

③ViVi Confinenment Food Delivery

伝統的な中国料理と現代のものを融合した食事を提供。メニューはご要望に合わせてカスタムメイド可能。

料金 要問い合わせ
配達期間 7/14/28days
食事スタイル Modern and Traditional mixed
配達エリア クランバレー、セランゴール、クアラルンプール
ホームページ https://www.viviconfinement.com/about.html

今回お世話になったPhoenix Signature Kitchen について

Phoenix Signature Kitchen


台湾で修行を積んだシェフ・中国伝統医学(TCM)の専門家・栄養士が監修。
産褥期だけではなく、手術後の人やベジタリアンなどにもサービスを展開。

料金 RM3,388 ( 28days )
配達期間 7/14/21/28days
食事スタイル Modern and Traditional mixed
配達エリア 要問い合わせ
ホームページ https://confinementfood.my/

Phoenix Signature Kitchenを選んだ理由

・ホームページを見て、提供される食事がイメージしやすかったこと
・1日のお試しで味が気に入った ( RM129/1day )

こちらの業者のみのやりとりになりましたが、メッセージのやりとりもスムーズでした。日本人は初めての利用だったようで、すごく喜んでもらえました^^

毎日届く料理なので、事前に味見できることはとても有り難かったです。

1日の産褥食メニュー

午前11時頃にLalamoveで昼食・おやつ・夕食がまとめて届きます。

昼食と夕食を分けて宅配も出来ますが、その分割高になります。夕食は冷蔵庫に入れれば問題なしです。

容器は洗わずに返却出来る有り難さ

昼食
栄養スープ・主食・野菜・玄米・なつめ茶

・主食は鶏肉・魚・豚肉でタンパク質補給。
魚は白身魚が多く、たまに鮭が出ました。(マレーシアは鮭が高いので気持ち少なめでしたが・・)

・中国では「血」を補えるなつめで母乳の出を良くする考えがあり、なつめ茶をたくさん飲むそうです。なつめ茶はほんのり甘くて美味しかったです。

夕食
漢方スープ・主食・野菜・玄米・黒豆茶

元々、漢方系が苦手なので日によっては漢方スープは飲めずに捨てることもありました。(ごめんなさい)

体にはいいので、なるべく飲むように頑張りました。

おやつ

おやつも毎日あり、
写真のようなぜんざいの具なしのような小豆スープ、豆乳を使ったスープなど。

契約特典にオートミールのクッキーはいただきましたが、基本スープ系のおやつでした。

写真があまりにもセンスがなく申し訳ございません。。
ホームページにたくさん食事写真が掲載されているので、見にいってみてください。
https://confinementfood.my/pages/confinement-meals

味の感想

普通に美味しかったです。

漢方スープが飲めないことはありましたが、その他は問題なく口に合いました。

薄味で少し物足りないかもしれませんが、「産褥食を食べている=母乳の質が良い」と謎の自信を持てました^^;

母乳トラブルなく最初の1ヶ月を過ごせたのは、産褥食デリバリーのおかげです!

まとめ

出産前はマレーシアで早産し、産褥食デリバリーにお世話になるとはつゆ知らず、
産後4日後からお世話になりました。

マレーシアで早産し、メンタルが弱る中、
美味しくて温かい料理が毎日届くことで助けられたこともありました。

「日本に滞在してたら早産しなかったのではないか?」という気持ちは正直拭えませんが、
家族以外のたくさんの人達に産後支えてもらいました。

日本でも産褥食デリバリーなどの産褥期のサービスが充実して欲しいですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です