通院記録

【不妊治療スタート】クアラルンプールの病院選びと初診予約まで

こんばんは!もずくです。

無事にフィリピン留学を終え、
クアラルンプールに戻ってきました!

3ヶ月間部屋を開けると、
ホコリが溜まっているのと、キッチン周りに見たことない卵や糞の形跡が・・
14階に住んでいるので虫とは無縁と思っていたので、
帰ってきて叫びました(ノ゚ο゚)ノ
皆さんも長期不在時は念には念を入れてくださいね。

マレーシアに戻ってきましたので、
本格的に不妊治療を開始したいと考えています。
まずは病院選びということで、
今回予約した病院のご紹介します。

クアラルンプールで不妊治療ができる病院選び

ネットの情報収集

全く土地勘がないので、まずはネットに頼りました。
調べてみたところ、
下記3つの病院が有名らしいです▼

①TMC FERTILITY
https://www.tmcfertility.com
中国語・インドネシア語のサイトもあるので、
海外から来る人がいてるのではないかと思います。
かなり有名な病院のようです。

②Alpha Fertility Centre
http://alphafertilitycentre.com
成功率が高いとの噂です。
そのことなのか、何か受賞されているようですね。

③Gleneagles Hospital Kuala Lumpur
http://gleneagleskl.com.my
唯一、日本語通訳さんがいます。
ウー先生という女医の方が有名のようです。

他にもたくさん病院はありましたが、
ネットで調べた印象では上記病院の名前をよく見かけました。

知り合いからの情報収集

幸いなことに、KL在住の友人がいるので聞いてみました。
その方は不妊治療はされていませんが、友人に聞いていただいたようで、
グレンイーグルスのウー先生の評判が良いと教えていただきました!

口コミ
口コミ
ウー先生は患者のメンタルケアについてはあまり気にしないそうで、
人によっては発言に傷ついたりするかも!?
口コミ
口コミ
ただ、IVFを担当してる看護師さんがとてもいい方みたいで、その方に救われてるという声もあるそう。

あくまでも口コミですが、上記内容を教えていただきました。

予約したグレンイーグルスホスピタルについて

どちらの病院も気になるのですが、
下記の理由からグレインイーグルスにお世話になることにしました。

日本人通訳がいる

英語を勉強してるとは言え、先生とコミュニケーションが取れる気がしません・・。
また長年通訳をされている日本人の方もいらっしゃるようなので、とても安心です。

自宅から近い
もし毎日注射を打つことになれば、
自宅から近い方がよいかと◎

ネットでウー先生の口コミがある&友人からも教えてもらった
こちらが1番の決め手です!
腕があるからこそ名前があがってくると思いますので、
今回はウー先生のところに行きたいと思います。

電話予約までの流れ

調べたところ日本語初診案内の電話番号があったので、
電話をしてみました。
マレーシア医療情報を集めたポータルサイトより

はじめ電話すると現地の方が出て、
パニックに( ̄ー ̄;
日本人スタッフはいないのか?と聞いてみたのですが、
伝わらず電話が切れてしまいました・・(英語勉強してるのに・・)

時間を置いて電話すると、
日本人通訳の菅原さんという女性が出たので、
不妊治療を考えており、ウー先生に診て欲しいことを伝えました。
希望日時を伝え、先生に確認次第、
折り返し電話いただけるとのことで電話を切りました。

※恐らく電話は、診察の通訳中は不在になり、
現地スタッフの方が出るかもしれません。
時間をおいて電話すると日本人の方に繋がると思います。

今後の流れについて

ウー先生は人気のようで、
直近の1〜2週間では予約が取れませんでした。
今月中旬から末まではマレーシアに居ないので、
来月初旬に初診になりました。

今回予約するのが遅くなった私が悪いのですが、
予約は早めにするべきですね・・^^;

1ヶ月時間は空きますが、
その間体質改善をしっかり行い、少しでも卵子の質をよくしていきたいと思います。
またグレインイーグルスについて、レポートしていきたいと思います。

さて、どれくらいお金がかかることやら・・

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です