妊活・不妊治療

不妊治療代は誰が負担するのか?【フリーランス夫と私】

こんばんは!
先日誕生日を迎えた、もずくです。

主人に「今年の抱負は?」と聞かれたので、
「今年中に妊娠!」と宣言しました(゚◇゚)ゞ

その際、主人と今後の不妊治療について話をしましたが、
なんだかモヤモヤが残る結果となりました。。

夫婦間の妊活&不妊治療に対する認識のズレ

結婚前
不妊症の定義(避妊せずに1年間妊娠しない)に当てはまっている我が家。
主人とは結婚前は遠距離だったため、
子どもについて話す機会がなかなかありませんでした。

結婚前に、「もしかしたら不妊治療が必要かも・・」と伝え、
多嚢胞性卵巣症候群について詳しく解説しているサイトを送りました。

「子どもが出来てもできなくても、どちらでもいいよ」と言われ、
結婚することになりました。(本当に優しいです。泣)
その際、主人の友人が無精子症だったことを知り、
精子検査を伝え、検査を受けてくれました。

結婚後
主人からは子どもに関して話されることは全くなかったのですが、

〜 早いうちに、〇〇ばあちゃんに(主人の祖母)に
6人目のひ孫を見せに来てください 〜

と伯母から手紙をいただくことはありました。苦笑

主人から話がない分、「この人は本当に子どもが欲しいのかな?」と心配することもありました。

妊娠しない段階でも、不妊治療のことや子どもの将来について話したい私。
「子どもは出来ると嬉しいけど、出来なくてもどっちでもいいよ」と全く話をしてこない主人。

明らかに夫婦間で、妊活や不妊治療に関する認識のズレが発生しています。

フリーランス夫とのお財布事情


主人はフリーランスとして在宅で仕事をしています。

マレーシアに住んでいるというと、駐在員とイメージされがちですが、
全く違います。。
結婚の1年前から単身でマレーシアに住んでいたので、
生活基盤は築いてくれています。
そんな状態なので、お財布は完全に主人が握っており、
私が知る由もありません・・。

夫婦によってそれぞれのお財布事情はあると思います。
いま私が悩んでいるのは、
不妊治療代は2人で支払うのか?
それとも不妊理由がある方が支払うべきなのか?
ということです。

不妊理由がある方が金銭負担するべきなのか

先日話をした際に、
不妊治療が体外受精の場合、最大50〜80万ほどかかることを伝えました。
(以前かも伝えていたのですが、主人は忘れていました・・)

・日本に住んでいると助成金を受けて少し費用を抑えられたかもしれない
・自然妊娠を望んでも望みが薄い
・妊娠適齢期があること

そんなことを補足事項として伝えましたが、
「えっ!?そんなにするの?」
と主人は黙りました(・・;) ※金額を聞いて黙りました。

とっさに私は、
「不妊理由は私だから、私の貯金崩すから大丈夫だよ!」と伝えてしまいました。

・・大反省です。
主人の答えを待たず、
「彼が黙った=不妊治療は高い。治療は辞めようと言われたらどうしよう」
そんな思考回路の元、とっさに伝えてしましました。

妊娠は女性側だけの問題ではなく、夫婦で取り組むことです。
主人には不妊理由はありませんが、
不妊理由がある方が治療代を負担したり、何か我慢するというのはおかしいと思いました。
後の祭りではありますが、次回主人とこの件について話し合います。

まとめ

私の場合、遠距離恋愛で子どもの話が出来なかったこと、
主人がフリーランスで生計を立てていることなどが重なり、
夫婦一緒に妊活や不妊治療を取り組んでいく姿勢ではありません。。

女性側だけに問題があると、治療費がかかることや自然妊娠が難しいことに対して、
どこか主人に対して後ろめたい気持ちになります。

しかし、その後ろめたさを抱えていると、時間が経つにつれて悪い方向に向かいます。
(私の場合は、主人に不妊治療に関してなんとなく話しにくく、治療代は自分で支払うと伝えたことです)

夫婦は所詮他人なので、完全に分かり合うことは難しいと思います。
だからこそ、一緒に暮らすことが楽しかったりもします^^

「不妊治療をしないといけない私が悪い!」
今回の件で、そんな思い込みをしている自分に気付きました。
私は何も悪いことはしていません。たまたま不妊理由を持っているだけです。

思い込みを捨てて、夫婦一緒の目的に向かって、
主人と向き合っていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です