妊活・不妊治療

フィリピンで早期妊娠検査薬を発見!【妊娠検査薬との比較】

こんばんは!もずくです。

現在フィリピン留学でセブ島に滞在しており、薬局で妊娠検査薬を発見!

もずく
もずく
こういった商品が、カウンターの隅にひっそりと置かれるのは、世界共通なんですねぇ・・

中でも気になり調べたのが、左下に写っていたPink Checkです。

日本では、生理予定日1週間後から使用可能な検査薬が主流ですよね。
口コミでよく見かけるのは、
ロート製薬 ドゥーテスト
定価で1回分864円(税込)、2回分1,296円(税込)します。

一方、こちらの早期妊娠検査薬でしたら、
1回あたり114ペソなので、日本円で240円くらいですね。

妊娠検査薬と早期妊娠検査薬、
両者の検査時期が異なりますが、3倍近くの金額の差があります。

なにかと物入りな妊活時期において、
検査薬の費用を抑えられることはありがたいですよね!

早期妊娠検査薬の使い方
「Detects pregnancy hormone as early as 10 days after intimacy」とパッケージに記載されています。

google翻訳にかけると、、
親密な状態から10日以内に妊娠中のホルモンを検出

親密な状態・・
つまりそういうことですね!

尿内のhCG濃度から判定されるようです。

普段の私だったら、「自然妊娠なんか私にはありえない!」と決めつけているのですが、
今回はもの珍しさで記念購入してみました。

 

結果は見事に陰性でしたが、

たまには「妊娠してるかも!?」と感じる自分の気持ちを否定せず、素直に受け入れてみたいと思います^^

海外でこのような商品を見つけて、日本の製品と比較するのも興味深いですね。
※性能はどこまで確かなのかわかりませんが・・

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です